特定の技術分野における世界の動向調査

ビジネスモデル・エコシステム調査

米国を中心に、世界における新技術の調査をおこないます。対象は、スタートアップ企業、大学、研究機関をはじめ、主要企業や調査会社等の情報を収集します。

また、米国政府の開発補助金 SBIRやベンチャーキャピタルの投資動向などの調査もいたします。

米国の大学と日本企業の間での共同研究のアレンジにも実績が豊富で、クライアントである日本企業皆さまのニーズに合わせて、米国大学や研究室を探して交渉をお手伝いします。共同研究が始まると、両者の調整をしながらプロジェクトマネジメントを提供し、その後の事業化に向けた提案やビジネスモデル構築のお手伝いをいたします。

新技術調査の事例

アプリケーション

バイオエンジニアリング、医療、デジタルヘルス、ウエアラブル、自動運転、農業(スマート・アグリ)、プリンテッドエレクトロニクス、エナジーハーべスティング、他

材料

カーボンナノチューブ、グラフェン、ポリマアクチュエータ、導電性ポリマー、銀、銅ナノインク、カーボンインク、シリコンインク、バリアフィルム、他

デバイス

ディスプレイ(LCD, OLED, miniLED, microLED, QD, QNED, Micro Display)、タンパク質濃度測定、バイオセンサ、Time of Flight、非接触心拍モニタ、力センサ、テキスタイル/eスキン、太陽電池、フィルム電池、ガンマ線検出器・爆発物検知、曲げセンサ、赤外カメラ、イメージセンサ、拡散フィルム、有機トランジスタ・メモリ、スマートパッケージ、他

業界トレンド・レポートの事例

米国ヘルスケアトレンド、米国ライフサイエンストレンド、米国でのドローン開発、米国でのデジタルヘルスのビジネスモデル、CES2020展示会レポート、AR (Augmented Reality)、自動運転、ウエアラブルデバイスの動向、スマートホーム、シリコンバレーVCトレンド、スマート農業、米国SBIR開発テーマ